ワキガ・多汗症
>>トップページへ戻る<<
ワキガ・多汗症の治療について
/ワキガ・多汗症治療費用
●デリケートなワキガ(体臭)の悩みに最適の治療法を
■神経質になりすぎずに、まずはご相談を
腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、汗腺類からの分泌物をワキに潜む細菌が分解するときに、鼻につく独特のワキガ臭が発生する病気です。

男女問わず発現し、女性だと16歳頃から男性だと18歳頃から気になり始める方が多いようです。

腋の下にはエクリン腺、アポクリン腺という2つの汗腺と皮脂腺という分泌腺があります。

アポクリン腺から出た汗と皮脂腺から分泌された脂肪分とが混ざり、これが皮膚の表面の細菌により分解され、独特の臭いが発生します。

ワキガとともに多汗症も併発する方も多く、衣類の黄ばみなどのお悩みも多数頂いております。

発現は遺伝性の要素も大きいため、ご家族にワキガの方がいる場合は可能性が高くなります。

一方海外ではワキガこそ、セクシーさの象徴とも言われています。

あまり神経質になりすぎずに、夏季に衣服に付着した汚れや臭いが特に酷く気になるようなら、一度ABCクリニックにご相談下さい。

■お一人お一人にあった治療法をご提案します
ワキガ治療には何通りか治療方法があり、それぞれに利点と欠点が有ります。

主な治療法は、組織削除法とボトックス注入法(Botox注射)です。

ABCクリニックでは、経験豊富な医師がお一人お一人、性差、年齢、部位、悩みの程度を診察し、最善のご提案をしております。

■組織削除法・・・施術時間約50分
ワキガ・多汗症の原因となる、皮下組織にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺のすべてを取り除く治療です。

経験豊富な医師によりワキガが再発しないようにきちんと組織を削り取る方法ですので、根本的な解決が可能です。

まず、麻酔の後に、ワキの下を1cm程度切開します。

そしてローラーとカミソリのような物が付いた専用の器具で皮膚を挟み、皮下組織を削除していく手術になります。

個人差がありますが、大抵の方はワキ毛を有る程度残すように手術することが可能です。

手術後から、一週間程度ワキを固定していただく必要があります。

手術後の注意点に関しましては、別途詳細をご説明させていただきます。

■ボトックス注入法(Botox注射)・・・施術時間約20分
ボトックス注入法(Botox注射)は安全性の高い注入剤で、たんぱく質の一種です。

ワキに注射することで、メスを使わずに、ワキガの原因となるアポクリン腺や、エクリン腺の活動を抑制させます。

汗の分泌を抑えるため、匂いの軽減が可能です。

比較的、ワキガの症状の軽い方に向いている治療方法です。

ボトックス注入法(Botox注射)は、汗腺そのものを取り除く治療ではないため効果に時間の制限があります。

個人差はありますが、約半年から1年程度は汗の量を抑えることが可能です。

施術直後から通常通りの生活を送っていただけます。特に通院の必要はありません。

■こんな方にオススメ
・家族にワキガの人がいて、自分も匂う気がする
・白い衣類のワキの下に黄色い汗ジミができる
・脂性肌で毛深く、ワキがいつも匂う気がする
ページトップへ

ワキガ・多汗症治療費用
●ボトックス注入法
 50,000円
●切開法(組織削除法) 両脇
 400,000円
※上記価格は消費税別の表記になっております。
※施術費用・麻酔代・術後の薬代は価格に含まれております。
ページトップへ

治療のご予約・ご相談
無料メール相談 オンライン予約
お電話でのご予約・ご相談はこちら
フリーダイヤル一覧
ABCクリニックの治療内容
包茎治療・包茎手術
亀頭増大・早漏治療・長茎術等
ED治療
STD/性病
ワキガ・多汗症治療
ページトップへ

サイトのトップページに戻る
プライバシーポリシー/サイトマップ
ページトップへ
Copyright (c) ABC Clinic All Rights Reserved.